多様な薬と瓶

勃起不全を根本から治すためには、ED治療薬を服用するだけでは不十分です。
一時的に勃起をさせても、薬の効果が戻れば普段の状態に戻ってしまいます。
勃起不全は陰茎の病気ではなく、生活習慣病の一種であり、もっと細かくいえば血液の疾患なのです。
ED治療薬の目的は陰茎海綿帯に血液を届けて、海綿体を膨張させることで勃起力を得ることです。
体内の血液がサラサラの状態であれば、ペニスは十分に硬くなるはずです。

血液の状態を決める要因のほとんどは食生活です。
和食を好んでいる方は、血液がドロドロになりにくい傾向があります。
和食は脂肪分が少なく、タンパク質が豊富に含まれています。
肥満や脂質異常症を防ぐために最適な食事であり、勃起不全を防ぐためにも適しています。
洋食は欧米人向けであり、日本人の身体には適しません。
脂肪の分解力で欧米人に負ける日本人は、毎日脂肪分の多い食事を摂り続けることで、血液がドロドロになりやすいのです。
スナック菓子ばかり食べている小学生の肥満率は高いでしょう。
血液の流れが悪くなると、血液が本来の役割を果たせなくなります。
細胞に栄養素と酸素を運搬する働きが弱くなると、肌荒れ、薄毛、勃起不全などを招いてしまうのです。

血流を良くするために大切なのは、野菜と海藻の割合を増やすことです。
難しいダイエットほど継続するのが大変で、途中で挫折してリバウンドするものです。
簡単で手軽に実践できる方法ほど痩せやすいです。
食事のときは最初に野菜や海藻を食べて、それからご飯、おかずなどを食べ始めます。
脂肪分の多いメニューを後回しにすれば、吸収を抑えることができます。
血液を綺麗にするには、食べるメニューだけでなく、順番にもこだわる必要があります。